Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
今すぐブログを作っちゃおう!

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月13日

リンクの色を変更する

今回はリンクの色を変更します。リンク部分以外には色がついていないため、リンクの色を変更するだけでもかなり雰囲気が変わります。そして難しいカスタマイズではありませんから、気軽に変更してみて下さい。

タグの細かい解説はおこないませんので、興味が出たらタグの解説をされているサイトなどで勉強してみて下さい。
標準のリンクの色はサイト全体で統一です。設定を行っているのはこの部分です。


a,
a:link,
a:visited{
color: #1785e5;
text-decoration: none;
}
a:hover{
color: #1785e5;
text-decoration: underline;
}
a:active {}

1.リンクの色を変更する

color: #xxxxxx;の部分が色の設定です。#の後ろの6文字が色コードで、ここを変更するとリンクの色が変わります。変更してプレビューした時の画像をご覧下さい。

#e51717
変更
#279bb3
変更

ちなみに、
a:visited{
color: #1785e5;

の色コードを変更すると、リンクの色が変わり(正確に言うと違います)、
a:hover{
color: #1785e5;

の色コードを変更すると、リンクにカーソルを乗せた時のリンクの色が変わります。
プレビューで簡単に変更したときのイメージが表示できますので、色を変更したい場合はお試し下さい。

2.リンクに下線を設定する

text-decoration: underline;(下線あり)
text-decoration: none;(下線なし)

通常では、カーソルを乗せた時に下線を表示しています。いらない場合は変更して下さい。

3.左右カラムとメイン部分で違う設定

変更したい場合は次のようにして下さい。ただし、この場合フリーエリアは標準設定のリンク色のままです。また、リンクの色を変更する場合は一部だけでなく、全ての設定を貼り付けて下さい(例えばa:hoverだけ貼り付けたりしないように)

メイン部分のリンク色を変更


#box-main a,
#box-main a:link,
#box-main a:visited{
color: #ffb2d4;
text-decoration: none;
}
#box-main a:hover{
color: #ffb2d4;
text-decoration: underline;
}
#box-main a:active {}

左カラムのリンク色を変更


#box-sub a,
#box-sub a:link,
#box-sub a:visited{
color: #e51717;
text-decoration: none;
}
#box-sub a:hover{
color: #e51717;
text-decoration: underline;
}
#box-sub a:active {}

右カラムのリンク色を変更


#box-right a,
#box-right a:link,
#box-right a:visited{
color: #ffb2d4;
text-decoration: none;
}
#box-right a:hover{
color: #ffb2d4;
text-decoration: underline;
}
#box-right a:active {}

上記の変更を全て適用した画像
変更

4.変更箇所について

カスタマイズに慣れていない方は、変更して追加する部分は全てスタイルシートの一番下にまとめた方が分かりやすいかもしれません。
本当は、/* 右カラム *//* メイン部分 *//* 左カラム */それぞれのエリアの中に置くのが適切です。この意味がわからない方は、もう少しスタイルシートについて勉強してみましょう。この各エリアは、このセレクタ部分のスタイルを指定しています。

変更を行う場合は、正常に動作しているスタイルシートを保存して、いつでも変更を元に戻せるようにしておきましょう。

スポンサーサイト

2006年10月11日

記事を投稿する時に使用するタグ2

前回のエントリはこちら。記事を投稿する時に使用するタグ

1.h3タグを使用する

<h3>0.見出しを設定する</h3>

0.見出しを設定する

こちらで説明しているような文章を投稿する場合は、見出しにh3タグをお使い下さい。通常で上に5pxのスペース、太字で表示されます。カスタマイズはこちら。


#box-main h3{
font-size: 12px;
color: #000;
font-weight: bold;
margin-top: 5px;
}

2.リストを表示する

<ul>
<li>リスト1</li>
<li>リスト2</li>
</ul>
  • リスト1
  • リスト2

リストの標準は黒丸です(左右カラムとメイン部分のリストは別設定)。画像を使う場合は多少カスタマイズが必要です。例として、7px x 7pxサイズのリスト画像を使用してみます。

  • リスト

リストに画像を使用しました。今はclassで変更しましたが、標準の設定を変える場合は以下のようになります。


#box-main ul{
margin: 10px 0 10px 16px;
line-height: 175%;
}

まずは上の標準リスト設定を削除して下さい。それから下のコードを削除した場所に貼り付けて下さい。


#box-main ul{
}

#box-main li{
padding-left: 12px;
background: url(http://blog-imgs-11.fc2.com/t/e/m/templatetube/list.gif) no-repeat 0px 0.4em;
list-style-type: none;
}

もちろん画像のアドレスは変更してください。また、この画像でよければお使いいただいても構いません。ただし、必ずダウンロードして、お使いのブログ上でアップロードしてからお使い下さい。リンクはご遠慮下さい。
リスト画像のダウンロード

3.文字の色を変える

<span class="tubered">文字の色1</span>
<span class="tubeblue">文字の色2</span>
<span class="tubespan1">文字と背景の色</span>

文字の色1
文字の色2
文字と背景の色

文字の色を変える設定として、標準で上にようなものを用意しています。単純に色指定と背景指定をしているだけですので、お好きな色に変更してお使い下さい。


.tubered{
color: #e51717;
}

.tubeblue{
color: #1785e5;
}

.tubespan1{
color: #000;
background: #ffb2d4;
}

4.引用部分の設定

<blockquote>
ここに引用文を記述
</blockquote>
ここに引用文を記述

特に変更する必要はありませんが、タイトル部分の色を変更した場合に合わせてもいいかもしれません。


blockquote {
width: auto;
margin: 16px 10px;
padding: 10px;
font-size: 12px;
line-height: 150%;
background: #ebebeb;
border: solid 1px #000;
}

以上がエントリ部分のタグ解説です。インデントも用意してあります。また、これ以外のタグ(preなど)は指定していませんので、お使いの方はご自分で設定してください。

タグ : エントリ

2006年10月09日

記事を投稿する時に使用するタグ

記事を投稿する場合、以下のような状況を想定してタグを設定してあります。ということは、それ以外のパターンで投稿をする方は、テンプレートを修正した方がいいかもしれません。
また、タグを使わずに記事を投稿すると、スペースが空きませんので、非常に読みづらい投稿になります。以下を参考にタグを使用してみて下さい。

1.Pタグを使用する

<p>記事の文章をここに入れる</p>
<p>Pタグを使って段落を表す</p>

記事の文章をここに入れる

Pタグを使って段落を表す

グレーの部分が投稿する場合に使用するタグで、下がその表示結果です。Pタグを使用することで、上に10px、下に16pxスペースが入ります。スペースを調整したい場合は以下のCSSを変更してください。


#box-main p{
margin-top: 10px;
margin-bottom: 16px;
}

2.画像を貼り付ける

<img src="http://blog-imgs-11.fc2.com/t/e/m/templatetube/001.gif" width="60" height="60" alt="画像" /><br />
画像の下、左にはスペースが入る
画像
画像の下、左にはスペースが入る

画像を貼り付けると、自動的に右に16px、下に16pxスペースが入ります。右にスペースが入るのは、画像の右に文章を回りこませる状況を想定しているからです。
多少空き過ぎかもしれませんので、調整される場合は以下のCSSを変更してください。


#box-main img{
margin-right: 16px;
margin-bottom: 16px;
}

3.画像の右に文章を回りこませる

<p>
<img src="http://blog-imgs-11.fc2.com/t/e/m/templatetube/001.gif" width="60" height="60" alt="画像" align="left" />
文章が右に回りこむ。
</p>
<div style="clear: left;"></div>

画像 文章が右に回りこむ。

画像の右側にスペースがあるのは、この状況を想定しているためです。逆に言うと、画像が右で文章が左、画像を上下に重ねる、などの状況には対応できません。常にその投稿スタイルならばスペースの設定を変更、状況によって複数のパターンがある場合には、新規に追加して対応して下さい。
また、align属性を使用する方法は推奨要素ではありませんが、floatで指定できる方はそちらをお使い下さい。気にしない方はこの方法でも大丈夫です。回り込みの解除も他の方法がありますが、この方法でも解除できます。
つまり、img align="left"で文章を右に表示して、<div style="clear: left;"></div>(<と>は半角)で回り込みを解除しています。いずれの方法でも構いませんが、回り込みの解除を忘れないで下さい。


#box-main img{
margin-right: 16px;
margin-bottom: 16px;
}

今日はここまで。次回は続きです。

タグ : エントリ

2006年10月08日

エントリ部分に貼り付けできる画像の最大サイズ

エントリ部分の画像の最大サイズについてですが、何もしない状態ならば、454pxまでカラム落ちせずに貼り付けられます。
そしてimgタグにstyle属性を使用することで、最大470pxまで貼り付け可能になります。バナーサイズの468pxを貼り付ける可能性は高いため、このサイズを貼り付ける場合は以下のようにして下さい。


<img src="url" width="" height="" alt="" />通常のimgタグ

<img style="margin-right: 0;" src="url" width="" height="" alt="" />style属性追加

imgとsrcの間に、styleを挟む形になります。通常画像の右側には16pxのスペースが設定されています。このスペースを無くすことで、最大サイズの貼り付けが可能になります。つまり、何も設定しないと右側にスペースが入るので、画像サイズ+16pxとなるわけです。

エントリ部分の標準設定と、こちらで考えている基本のエントリ方法については後ほど解説したいと思います。

10/09訂正。マージンのサイズを12pxから16pxに修正

タグ : エントリ

2006年10月07日

「使えて+いじれる」FC2ブログテンプレートにようこそ

「使えて+いじれる」FC2ブログテンプレートにお越しいただきましてありがとうございます。
こちらでは、FC2ブログ用のテンプレートの配布、及びカスタマイズの方法についてご紹介していく予定です。フリーエリアを多く含むテンプレートのため、カスタマイズし易い反面、カスタマイズ初心者の方には多少難しい部分もあるかと思います。

後ほど、フリーエリアのサイズ変更やタグの貼り付け方法、リンクやタイトル部分の色の変更方法などについて解説していきますので、しばらくお待ち下さい。

プロフィール

Author:templatetube
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。